事例紹介

kintone Café 関東女子会 様

IT知識のない人でも簡単に業務アプリがつくれるクラウドサービス、kintone。そのユーザー会であるkintone Café 関東女子会の對馬 陽子さんと、三宅 智子さんにお話を伺いました。

kintone Café 関東女子会の活動について教えてください

kintone Caféっていう、 kintone のユーザー会があるんですけど、kintone Café 関東女子会はkintone Caféのひとつの支部になります。女子だけの支部でいえば関西女子会に続いてふたつめです。

kintone Café自体はもう、全国に30以上の地方支部があるけっこうな規模のユーザー会なんですけど、去年の11月に、全国の支部からメンバーが一同に集まるイベントがあったんですね。そのときに女子ユーザーのぶっちゃけトークっていうセッションがあって、すごく盛り上がったんです。やっぱりこういうIT系の勉強会って、男性が中心になると思うんですけど、男性ばかりだと話したくても話せないことがあるというか。あんまり基本的なことって聞きにくいじゃないですか。イベント自体どうしても技術的なことに興味がいきがちですし。それでもっと、知識がない女性でも気軽に参加できるような場があればいいなって。

本当は初心者であれば女性だけじゃなくて男性がいてもいいんですけど、女子会っていう名前のほうが食いつきがいいのでそうしてます(笑)。間口の広い勉強会にしたいですね。

クローバ PAGE を使ってみていかがでしたか?

クローバ PAGE はkintone Caféの他のイベント告知ページとしても使っていたので、自然に使うようになりました。特にページを作るところで困ることはありませんでした。罫線をどうやって引いたらいいかわからなかったくらい。ページをお気に入り登録してくれた人に通知がいくようになっているので、事前情報とかのお知らせをタイムラインに流しています。

集客面で苦労したことはありますか?

今回は初開催で試行錯誤だったこともあって、集客もいろいろ試しました。クローバはもちろんですが、他の技術系イベントサービスにも登録して集客しています。あと、ハッカソンでの集客もやりました(笑)そういったのはどうしても見てくれる人がエンジニアよりになってしまうので、普通に仕事で使っている人とか、使ってみたい人をクローバで集客できればいいなと思っています。見てくれる層が違うと思うので、うまく使い分けていきたいです。

どうもありがとうございました。

kintone Café 関東女子会では、定期的に勉強会を開催しています。ご興味のある方はページをチェックしてください。次回からはイベントを拡散してくれる条件で、男性にもカメラマン枠とLT枠が設けられるそうです(!)。詳しくはお問い合わせください。